戦争の過ちを二度と繰り返さないために

いなか町のこれっぽっちデモ

2015年07月19日 16:12

 7月18日午後一時は澤地久枝さんたち呼びかけの「アベ政治を許さない」全国一斉デモだった。

「9条の会さかい」の仲間から有志七人(阿部さん、柿沼さん、斎藤尚さん、鳥羽さん、肥後さん、藤嶋さん、そして大竹)が手を挙げた。

 

こんな保守的ないなか町で、メイン道路の交差点に二人ずつ分散して立つこれっぽっちデモは、私を始めそれぞれに心細かったろう。

交通量は多いが人通りは極めて少ない歩道だから、目立ったに違いない。車中の人たちに向けてポスターを掲げる。見てはいるが、胡散臭いと見つめる顔つきがわかる。

 

 たまには手を振ってくれたり、“何してんの?”って車中からの声が反感の様子ではないことに安堵する。“これも読んでくれ”と宗教系の新聞を渡してくれた同感者もいた。反公明党か!? 

一人だけ面白い会話が成立した。“九条なんか守れんのかよ!!”亭主運転の車を信号機の前でずっと待たせて買い物してきた素行悪オバサンに突っ込まれた。“守ってくれよ。あんたが守るんだよ!!”と返すと、買い物カートを歩道に置きっぱなしにして亭主の車に乗り込んで立ち去った。

こんないなか町だから、珍しい光景だから、そんなことする人がいるんだと見られるから、これっぽっちデモでも良かった。

 

 

サイト内検索

お問い合わせ先

9条の会さかい